株式会社PDMHD

TOPICS

2018年03月26日

国立研究開発法人理化学研究所との共同研究について

カラオケの認知機能・嚥下機能の改善効果を検証/ブック型脳活トレーニングカラオケキット「脳活カラオケ図鑑」/PDMHDと理化学研究所 健康食品の企画開発や通販のコンサルティングを手掛けるPDMHD(☎03・6302・1448)と国立研究開発法人理化学研究所中村特別研究室は、ポータブルカラオケのトレーニングによる高齢者の認知機能・嚥下機能の改善効果の検証を目的とする実証研究を行う。 この実証研究はすでにUMIN-CTR(大学病院医療情報ネットワーク研究センター・臨床試験登録システム)に登録されている。実証研究に使われるポータブルカラオケは、PDMHDが開発したブック型脳活トレーニングカラオケキット「脳活カラオケ図鑑」だ。 東京・練馬区にある社会福祉事業団のケアハウスで「脳活カラオケ図鑑」を使ったトレーニングにより高齢者の認知機能・嚥下機能の改善効果を検証する。

 

IMG_0124

株式会社PDMへのお問い合わせはこちら

page top